2009年7月アーカイブ


かなり昔に事故で失った歯を補間するために歯の治療を続けていたが、先週末にようやく入れ歯が完成した。
裕福な経済状態でもないので、とりあえず保険の効く範囲の部分入れ歯というやつを造ってもらったのだけど、外見的には出来は上々。
上々もなにも、元々ちゃんと歯が揃ってはいないのだから、全部入っているだけ、どんな物でもマシっちゃ〜そうなんだけどね。
でも、問題は口の中の違和感、かなりこれは強烈で、常に口の中に異物がある感じが抜けない。
慣れてくればこの違和感も消えるのかもしれないが、今のところは気になって仕方が無い。
それに、急に歯が全部揃ったものだから、噛み合わせが良すぎて、ちゃんと物を噛む事ができない。
歯を入れる前には、奥歯が無かったので残っている前の方の歯を微妙に調整して噛み合わせて物を咀嚼していたのだけど、全ての歯が噛み合ってしまうために、逆にこの「微調整」が効かない。
で、全部歯が揃っているのだから、奥歯で噛めばいいんだろうけど、そんな事はここ十数年やった事がなかったので、これもなかなか上手くいかない。
う〜ん、暫くは苦労しそうだな...


ちょっと前の事になるけど、雨上がりの空を見上げたら、久々に見る見事な虹が。
たまに虹を見る事はあったけど、この時の虹はまさに「満天の虹」。
端から端まで、見事なアーチを披露してくれました


今日は、「わさびらむね」を飲んでみたが、期待?に反して割りと普通の味がした。
確かに口に含んだ時は若干ピリッとするし、後味にワサビの香りを感じる気もしなくはないが。


今日は土用丑の日なので、近所の鰻屋で鰻重です。
最初は、開店と同時に店に行ったのですが、既に予約でいっぱい。
仕方がないので、予約をして出直しです。
空いている時間は13:30との事だったので、隣の森林公園でも散歩しようか?と思ったら、うちの奥さんは「お腹が空いて死にそう」らしい…仕方がないので、一旦帰宅して、カップ焼きそばで腹ごしらえ。(って、大丈夫なのかな?)
で、案の定、鰻重は全部は食べ切れなかったので、おいらの方へと増量された。(まあ、計画性のある自分はバッチリ食べ終えたけど)
一人前2500円と、だいぶ値のはるお昼ごはんだったけど、年に一度(今年は二回あるらしい)のお祭りだし、まあいいか…
ちなみに、鰻屋さんのすぐ傍のほっともっとでは、鰻重500円でした。


ちょっと前になってしまいますが、
溝の口駅まで延伸した大井町線に初乗りしました。
初乗りって言ったって、毎日通勤に使うのだから、なんて事は無いのですが...
で、やっぱり乗換が一つ減るだけで大分便利さは違います。
始点から終点までの時間で言えば、ほんの数分間しか短縮にはならないのですが、溝の口駅が始発になるために、行きの電車は座って乗る事ができます。
残念ながら、帰りは大井町が始発なので、乗換地点の旗の台に電車が来た時には既に満席なので座れず、あまり有難味はありませんが。
これで、あとは池上線の混雑もなんとかなれば文句無しなのですが


溝の口と言ったら、やっぱり立ち飲みです。
今日も西口商店街の焼き鳥屋さんで(座って)立ち飲みです。
本当は立って飲みたいのですが、立ち席はいつもいっぱいで、仕方が無く空いている椅子席で飲んでいます。
溝の口駅西口商店街は、以前に発生した火災以来、再建も認められず、店の数が減ってしまい、一頃ほどの賑わいはなくなっていますが、それでも健在です。
焼き鳥屋さんの壁面に1976年の日付の入った版画を見つけて、眺めつつ飲んでいるのですが、版画の景色と現在の景色はほとんど同じに見えます。
日本酒、焼き鳥党の自分としては、この西口商店街の景色がずっと残ってくれると嬉しいのですが...


今日は出勤前から既に30度超えています。
発表では、関東は全国に先んじて梅雨明けしたらしいし、この暑さがこれから毎日続くのかと思うと余計に暑い…


今日は、武蔵溝ノ口から伊豆下田方面への直通電車、通称「黒船電車」に乗って、北川温泉へと小旅行です。
以前、静岡県三島市に住んでいた時には、毎週のように入りに行っていた、海辺の露天風呂がある温泉地なのですが、その頃には家から近かった事もあり、一度も泊まった事が無く「一度は泊まってゆっくり呑みたいな」と思っていたのが、十数年ぶりに念願かなった感じです。
で、この「黒船電車」ですが、どうやら珍しい特別列車らしく、確か始発は立川なのですが、武蔵溝ノ口では既に席はかなりいっぱいで、「明日は平日なのに随分客が多いな」などと思って見ていたのですが、どうやら客のほとんどは鉄道オタクだったらしく、横浜駅に着いた頃には客はほとんど残っておらず、温泉旅行組は少数派だったようです。
更には、通過する各駅各駅に立派なカメラを構えた観客が待機していたので、けっこう有名な?列車のようですね。
鉄オタじゃない我々は、今夜は温泉で酒(温泉?)三昧の予定です


今日は庭のピーマンの収穫です。
一応、ピーマンらしいピーマンの実が4個生っていたので、全部収穫してみました。
手で触った感触が市販のピーマンに比べて大分固かったので心配でしたが、切った断面も一応ピーマンらしさが出ているのできっと食べられるのでは
#ピーマンは、今現在目の前で調理され、皿に盛られている状況です。(結果はお楽しみ!)


Socket 939のAthlon 64マザーがあったので、CPUをデュアルコアにしようかとオークションで落札したら、間違えてAM2用を落札してしまった。
仕方が無い?ので、AM2/AM2+/AM3のマザーを新調、こいつに落札したやつを載っけてOptelon 144が2個乗ったマザーが載っていたマシンに組み込んでシステムをブートしようとしたら、Windows MCEもLinuxもそのままじゃ起動しない。
同じAMDだから、そのまま行けるかと思ったが、甘かったらしい...
で、ただ今Fedora 11をダウンロード中。
Windowsはどうしよう?インストールCDは仙台の実家において来ちゃったしな〜

しかし、最近はCPUもマザーもメモリも、一昔前に比べて格段に安くなっていて、新品でもマザー、デュアルコアCPU、4GBメモリで2万ちょいでそろっちゃうもんな。
OpteronのマザーのCPUを275辺りに載っけ換えて、Quadのシステムにしようと目論んでいるけど、新品で組んだ方が安いかも。


この前、コンビニで棚に並んでいるのを発見して、思わず一式鷲掴みにして買ってしまった。
コメッコは結構いける味だけど、辛さ的には今一かな?(30倍だったらいいのに!)
魚肉ソーセージは、味付け的には一番カレーっぽいスパイスが利いているんだけど、何となくビミョーな感じ。
後の2つは、また今度のお楽しみ


我が家で買い物に利用している「スーパー十字屋」は安くて美味いものが多く、とても重宝しているのですが、品揃えもかなり特殊?で、「とっても美味しい」ドリアンや、青パパイヤなんて、普通は「どうやって食うんだよ!」な感じの食材もさりげなく並んでいたりします。
同じく行きつけの居酒屋「しんちゃん」も、この十字屋の系列(って言うか、社長のしんちゃんが趣味でやってる?)で、やはり新鮮なつまみと美味しい酒を安く飲める店なのですが、店の雰囲気はちょっと独特で、店員さんを含めて、お客さんの平均年齢もかなり高め。
うちの夫婦なんて、かなり若者の分類で、完全に「おにーちゃん、おねーちゃん」扱いです。
でも、最近は若い「普通の」お客さんも取り込もうと努力しているのか、「しんちゃん」にしてはちょっと小洒落たテーブル席が増設されていたりして...
でも、あまり頑張りすぎて、今の何とも言えない雰囲気が薄れないといいな!と思う今日この頃。


大切に育てていたキュウリは、最後の一本も実を一回つけただけで完全に死亡して、今は跡形もなくなってしまいました。
でも、ピーマンと唐辛子は今の所は順調に成長を続けていて、ピーマンの実はそろそろ何個か収穫が出来そうな雰囲気となってきたところです。
キュウリは仕方が無いので、秋植えの準備を始めようかと...


大井町線の溝の口延伸まで、あと10日を切りました。
最初、この話を聞いた時には「大井町線なんて乗らないから」と聞き逃していましたが、会社が変わって仕事場が五反田になってからは、この溝の口始発大井町線はかなりの魅力です。
この数日は、テストのための車両の運行も繰り返されているようで、「いよいよだな」って感じが高まっています。


昨日はお台場に展示されている例の1/1ガンダムを拝みに行ってきました。
当日は、他の用事もあったために、お台場での滞在時間は僅かに30分ほど、歩く時間も入れると、ガンダムを眺めていられたのも数分間でしたが、結構質感も高く、迫力はありましたよ。
ところで、お台場に行くのにはりんかい線を使ったのですが、大井町からの乗換で、ホームや車内に何故か葬儀用とおぼしき花束をもった人間がちらほらと。
そかも、その各々はどうやら他人らしく、いったい何の集団(個別の集団?)だろうか?と思っていたら、今日になってようやくその謎が判明!
その日はディファ有明で三沢光晴のお別れの会?をやっていたらしいです。


我が家初の梅酒を漬けてから、一ヶ月が経過した。
美味しく飲めるまでは2〜3ヶ月かかるらしいのでまだ飲めないが、色は黒砂糖の色が大分浸食して来て、いい感じ?になっている気がする。
ちょっと味見をして見たい気もするが、ここはグッと堪えてもうひと頑張り!


今日のお昼ご飯はLeeの30倍カレーに+15倍のブースターを噛ませて、45倍カレーに挑戦です。
でも、確かに30倍の状態で食べたら、それなりに辛いな〜とは思ったのですが、+15倍を加えても、それ程の変化は無い気がする。
でも、ちょっと待てよ?15倍の小袋には、「通常のカレーの15倍の辛さ」って書いてあるんだけど、カレーの辛さって足し算にはならないんじゃね?
ま、いっか...


iPhoneでsoftbank.ne.jpのメールアドレスを取得した途端に、@softbank.co.jpのアドレスから大量のspamメールが送られてくる様になって閉口していたのだが、hoge氏の助言に従ってマイソフトバンクでメール設定を変更して、ドメイン指定でsoftbank.co.jpからのメールを拒否する様に設定してみた。
ついでに、なりすましメールの拒否という項目もあったので、これも有効化してみたのだが、全くもって効果なしで、相変わらず@softbank.co.jpのアドレスからパチンコやら、「mixy」へのお誘いやらのspamが止まらない。(もしかして、softbank.co.jpは拒否できないのか?)
で、仕方が無いので自分でメールヘッダを解析して、本当のところの送信元を突き止めて、受信拒否をしようとマイソフトバンクのメール設定で、メールヘッダの参照サービスを利用しようとしたら、この機能を使うにはソフトバンクモバイルのオペレーターに電話をかけ、専用のパスワードをもらう必要があるとの事。
それじゃあ、と電話をすれば、自動応答で携帯の電話番号や暗唱番号を入力させて、散々待たせた挙げ句にオペレーター曰く、「お客様のお電話番号と暗証番号をおっしゃって下さい」と...
なに言ってんだ?とは思いつつも、渋々それを伝えたら、今度は肝心のメールヘッダーを確認するパスワードは「後ほどSMSでお送りします」とおっしゃる。
え?、だってメールヘッダーはメール受信から48時間以内しか見られないって書いてあるじゃん、とっととパスワードくれないと48時間経っちゃうよ!
未だにパスワードは送られて来ない...

で、送信元のサーバーはsoftbank.ne.jpだったりする...


富士SWがF1撤退、トヨタがコスト削減
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=885846&media_id=8

トヨタがあれだけ無理矢理に開催権利を「強奪」したF1の開催から撤退するらしい。
最近では、ホンダのF1撤退、スバル、スズキのWRCからの撤退など、とても残念なことであり「期待を裏切られた」感も無くはないが、頑張ったチームが頑張った上で資金調達その他の状況によって撤退を余儀なくされるのは仕方の無い事なのだろう。
自分もモータースポーツに関わる立場であり、自分のチームでのローカル競技会の開催や、WRCの日本での開催などにも関わったので、主催者・関係者の苦労や、資金調達の難しさも十分に理解はできる。
しかし、トヨタの場合には、あれだけ擦った揉んだした挙げ句に、グダグダの状況での開催を強行し、更には国家斉唱中の例の事件等々、とても前出の企業と同列に見る事はできず、同情もできないな。


昨日買ったペプシSHISOは飲みきれずに冷蔵庫に封印されていたのだけど、「もしかしたら!」と思い立ち、焼酎で割ってみた。
でも、何も「良いこと」は起きず、更に状況は悪化してしまった・・・