2007年10月アーカイブ


さて、今回のラリージャパンへは車で延々と下道を走っていったのですが、その総走行距離は3,000キロ。
写真は帯広到着時のトリップメーターですが、この時点で既に一回りして1,000キロ以上を走行しています。
オドメーターも、とうとう10万キロを超えてしまいました。
去年、ラリージャパンにはレガシイを持ち込んでロードクロージャーという、コース脇の脇道を塞ぐ仕事に就いていたのですが、WRカーがまき散らす小石、大石がバラバラ降って来てボディーがボロボロになるという惨事に遭ったので、今年は競技用のボロインプレッサで参加したのですが、今年は今年で撤収時にオーバースピードでコースアウトしてしまい、フロント周りを強打するという結果になってしまいました。
お陰で?同じSSでコースアウトしたセバスチャン・ローヴと同じレッカー車に曵き出してもらうという滅多にない経験?ができましたが。
いや、まあラリー車としてはなかなかそれっぽい?状態になって、それはそれで...


念願の?十勝新津製麺製カップ麺、ラリージャパンスペシャルを今年はゲットしました。
ラリーの仕事が終わってから買おうなんて思っていると昨年の様に買いそびれてしまうので、今年はラリーヘッドクォーターへ向かう途中で見かけたので、即買いしました。
たぶん、中身は「十勝産じゃがいも 塩バターラーメン」だと思われるのですが、これにラリージャパンのロゴ入り特性ラベルを付けたものでしょう。

http://www.niitsu.biz/cup/cup.html?id=22

で、これを会社の人間に罪滅ぼし?の為にお土産に買って帰ったのですが、私の「ラリージャパンスペシャル」はちょっと他とは違います。
何が違うって、私のインプのトランクルームに入ったまま、ラリージャパンのSSを実際に走行して来た強者です。
しかもレッキを担当したSS12/16なんて34キロも続いた悪路ですから、きっと味も熟れて(粉れて???)いるはず?


只今ラリージャパンで北海道に居る訳ですが、月曜日からの出勤に備えてラリーの役務が終わったら、そのまま大急ぎで函館まで走って来たのに、フェリーに乗れず、函館でうろうろしてます。
で、五稜郭なんかに行ってみたのですが、なんか周りの会話がチャイナ、コリアン、関西弁と気分は「一体ここは何処ですか?」です。
漫画や小説で北海道がロシアに占領される話しはあったけど、まさか彼の国に占領されていたとは…


今朝の陸別は霜で真っ白です。
きっと、これから入る山奥は更に寒い事でしょう…
せめてもの救いは今年のラリージャパンは全日程晴れるらしい事でしょうか?(そのせいで寒いという話しもありますが)


ラリージャパン役務初日の今日の朝食は毎年恒例のバナナとおにぎりです。
昼飯もやっぱり恒例の浜田旅館の弁当です。
それにしても、陸別の朝は寒い…本気で冬仕度してきて助かった。


今日はラリージャパンの準備で帯広に来ています。
帯広には一昨年来た時に気に入ったジンギスカンの店があるのですが、残業ながら今日はお休み。それじゃ、とアイリッシュパブに行けば、店が無いし…
そんな訳で、今日は居酒屋で「ししゃも」と「いかくち」で一杯です。