秋田屋が閉店

| コメント(2) | トラックバック(0)

昨日、東京出張のおりに、浜松町の秋田屋に行ったのだが、何と閉店中だった。

Webで情報を探ってみたところ、店舗老朽化のため、昨年の12月9日で一旦店を閉め、改築に入ったようで、1月の中旬以降に現在の場所で仮店舗営業を開始するようである。
秋田屋と言えば、あの店舗の佇まいと、店頭での立ち飲みに何とも言えない哀愁があったので、新しい店舗がどのような形態でオープンするのか、とても気になってしょうがない。
願わくば、以前の店舗の面影を残す様な工夫がされていて、下手に小洒落た店にならないと良いのだが...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.hoge2.net/mt/mt-tb.cgi/657

コメント(2)

秋田屋の仮店舗ですが、例の姉歯の影響を受けて建築確認→開店が遅れており、2月の中?下旬ぐらいになりそうです。場所は、秋田屋の前のあまり広くない道を田町方向へ40メートルくらい行ったところだそうです。
これは経営者の方に直接お聞きした話なので、本当だと思います。

情報ありがとうございます。折角本社が秋田屋の徒歩県内に移ったので、早く美味しい「くさや」や「つくね」が食べたくて開店を心待ちにしています。
しかし、新しいお店が余りに近代的で機密性が良すぎると、きっと「くさや」はメニューから消えてしまいますね。(不安だ...)

コメントする